かげたちのみる夢
佐々木かな   2022年8月27日(土)

豊島 甲生で展示されている

かげたちのみる夢(Remains of Shadowings)

作られた冨安由真さんにお話をお伺いしました。

古民家1棟をまるまる使った没入型インスタレーションで
甲生集落にある築100年あまりの朽ちかけた古民家。
ここでどんな人たちが暮らしてきたか、今では誰も憶えていないその記憶の残像を、家は宿しているのだろうか。
小泉八雲『和解(The Reconciliation)』に着想を得て、虚と実が入り混じったかのような幻想的な体験を創出する。

 

小泉八雲の「和解」をモチーフに作られたもの・・ということなんですが

その不思議な世界観をぜひ現場で味わってみてくださいね。

 

冨安さんのやさしい声の中に見えるかげ、たちも感じながら・・・