★小豆島
三都半島で心温まるアート旅はいかが?
しょこたん   2013年9月5日(木)
タグ:, ,

瀬戸内国際芸術祭【夏】会期も後半の小豆島sun

 

三都半島へ自転車の旅に行ってきましたーhappy01

 

なぜ自転車なのかというと…

三都半島活性化協議会の河田 義昭(かわた よしあき)さんが制作された

 

こちらのサイクリングマップを使った島巡りをしてみたかったからなのですwink

 

三都半島はアップダウンが激しい地区ですが、

高低差や見どころがひと目で分かるこのマップがあれば

楽しくサイクリングができそうですよねbicycle

 

アップダウンが激しいだけに、時には厳しい道もありますが…、

だからこそ、ぱっと視界が開けたときに見える景色や、受ける潮風の気持ちよさも格別なのですgood

 

三都半島は暖かいおせったいの心がある場所でもありますconfident

島旅の途中、ちょっと一息休憩したい!

そんなときには『島の家』へどうぞshine

 

『島の家』とは、三都半島の各集落にある素敵な休憩所で、来島者さんたちの癒やしスポットとなっていますnote

(島の家について、詳しくはこちら!)

 

今回、私は全部で7か所ある島の家のうち、

神浦(こうのうら)地区の島の家を訪ねて来ましたwink

 

島の家は各集落ごとに独自の内容が展開されているのですが、

神浦のお母さん方は夏らしいおせったいで迎えて下さいましたhappy02 

神浦で獲れたタコが入ったタコ焼き、神浦産のスイカ、 

こちらも神浦産のきゅうりをわさび漬けにしたものや、しそジュースまでheart04

これも食べ~、と次々ごちそうを出していただいてしまいましたsmile

 

どれも神浦でとれたものにこだわり、

神浦のおかあさんたちが愛情込めて作ってくださっているから、本当においしいheart04

 

 

私がおじゃました日は、神戸常盤大学の学生さんたちがお手伝いをされていて、

いつもよりさらに賑やかな島の家でしたhappy01

 

なんと神浦の島の家は、瀬戸内国際芸術祭の会期中、毎日オープンする予定だそうです!

ほっと一息癒されに、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

小豆島高校お土産部が制作した、三島半島をモチーフにデザインされた てぬぐいも販売されていますよnotes

(おみやげ部について詳しくはこちら)

 

アート作品がたくさん展示されている三都半島ですが、

次の集落にはどんな島の家があるのかな?と三都半島を巡るのも楽しいですよheart04

 

私はマイ自転車を持ち込みましたが、三都半島ではレンタサイクルの受付も行っていますconfident

道の駅 小豆島ふるさと村

 ・電動自転車…8台

 ・一般自転車…6台

予約は受け付けておりませんので、ご希望の方はお早めに!!!

 

お問い合わせなどは…

道の駅 小豆島ふるさと村までbicycle

(電話:0879-75-2266)

 

サイクリングマップは小豆島内の案内所や、島の家で配布されていますので、

ぜひさわやかなサイクリングを楽しんでみてくださいねhappy01 

名前まで美しいshine花寿波島(はなすわじま)前で一枚!camera

 


【島っていいね】キネマと音楽の夕べin瀬戸内 8月16日 開催
rsk   2013年8月6日(火)
タグ:, , , ,

8月3日の「島っていいね」のコーナーでは、

小豆島の 肥土山農村歌舞伎 で、8月16日(金)に開催される

『キネマと音楽の夕べin瀬戸内』について、イベント担当のこえび隊 大垣 さんに伺いました。

 

 

この「キネマと音楽の夕べ」とは、

東京で活動する、現代の“活動弁士” 坂本頼光(さかもと・らいこう)さんの活弁と、

某HKの連続テレビ小説「あ○ちゃん」のオープニングテーマを演奏をしている

サクソフォーンの鈴木広志(すずき・ひろし)さん、パーカッションの小林武文(こばやし・たけふみ)さん、

ピアノの大口俊輔(おおくち・しゅんすけ)さんの生演奏とのコラボレーション“上映会”です。

 

 ■活動弁士■

戦前の映画のほとんどは、いまのようにカラーではないし、劇中音楽もないし、もちろんセリフも入っていない時代。

その当時、いわゆる無声映画(サイレント映画)に巧みな話術で俳優のセリフや説明を入れる

「活動写真弁士(活動弁士)」という職業がありました。

 

日本では昔から、歌舞伎や浄瑠璃からもわかるように解説(ナレーション)を入れる文化が定着していて

話芸に長けていたところから「活動弁士」という職業が生まれたといわれています。

 

 

■坂本頼光(さかもと・らいこう)■

若手の活動弁士、坂本頼光さんは中学2年生のころに映画の魅力に取りつかれ

「活動弁士」を志すようになり、2000年の12月、21歳でデビュー。

これまでに、時代劇作品を中心に、およそ50本のサイレント映画に「命」を吹き込んでいます。

 

また、アニメの声優やCMナレーションなど活動も幅広く

自身が作画をした活弁アニメ、あの国民的アニメをパロディにした「サザザさん」は、

各所で好評と心配を博しているそうです(笑)

※ 「サザザさん」が気になった方は、動画サイト等で検索してみてください。とても笑えます!!


 

■キネマと音楽の夕べin瀬戸内■

「映画」 「話芸」 「音楽」 が彩る、お盆の肥土山舞台。

 

今回は、

1929年公開、日本映画の巨匠・小津安二郎さん監督作品『大学は出たけれど』。

喜劇王・チャーリーチャップリンの1917年公開の名作『チャップリンの冒険』。

そして、子どもも楽しめる、アメリカのアニメーション映画 『ランプの魔人』

などが、上映予定となっています。

 

 

 

夕暮れ時の前半は、音楽のコンサートが。

やがて日が沈んで暗闇になる後半で、

ボーッとスクリーンに映像が浮かびあがり演奏&活弁の生音の上演が始まります。

素敵な空間が想像できますね。。。

 

 日時|2013年8月16日(金)18:15〜 

 場所|小豆島 肥土山農村歌舞伎舞台 ※雨天の場合は旧大鐸小学校体育館(肥土山案内所[土庄町アクティブ大鐸]そば)

 定員|300名  

 料金|一般1500円 パスポート提示1000円 小中学生500円  

 チケット|【e+ 6/20発売、その他の販売所は7/20発売】  eプラス(一般)  eプラス(パスポート割引)

       岡山シンフォニーホールチケットセンター(7/20発売)

       高松YAMAHA(7/20発売)

       DUKESHOP高松(7/20発売)

      高松港総合インフォメーションセンター[高松港旅客ターミナルビル1F]、(7/20発売)

      こまめ食堂(7/20発売)  

 問い合わせ|総合インフォメーションセンター 087-813-2244

 

詳しくは、こちら

 

 

 


【島っていいね!】野卵会(やらんかい)のホタル祭りへ行かんかい? 《06.08 OA》
rsk   2013年6月12日(水)
タグ:, , ,

 。。。と、しょうもないタイトルをつけてしまいましたが。

 

6月8日(土)の『島っていいね!』では、こちら!

 

 

 

 

小豆島 の吉田地区で、毎年、6月の第2土曜日に開催している

幻想ホタル祭り」の話題をお送りしました!

 

祭り当日のお昼という、まさに準備中のところ

お電話をつながせていただいたのは、

この「幻想ホタル祭り」の主催をされている

 野卵会(やらんかい) 会長の 増田 勝朗(ますだ・かつろう)さん。

 

 

さて、この 野卵会 とは一体何の会なのか。

 

 

 

養鶏場?

 

 

 

卵の販売所??

 

 

いいえ。

 

 

じつは “ホタルを飼育する会” なんです。

 

平成18年に立ち上げたという 野卵会 は、現在19名が在籍。

むかし、ここ吉田地区に自然に飛んでいた ゲンジボタル

いま一度復活させようという思いで活動しています。

 

ホタルの飼育は、一筋縄ではいかないようで

夏場の水温調節が一番大変とのこと。(エサとなるカワニナが育たない!)

また、幼虫を会員それぞれ自宅へ持ち帰って羽化までを見守ります。

 

そんな、丹精込めて育てられた ゲンジボタル が祭りの最後、

野卵会の皆さんの手によって放流されます。

 

ちなみに、ホタルは祭りが終わったあと

こどもたちに配られるそうなのです! 珍しい!!

 

 

 

 

祭りを終えての後日談ですが、

今年も、無事にホタルを放流。

およそ1000人のお客さんが集まったそうです!

 

 

 

祭りのようすは、

小豆島観光協会のホームページ 「小豆島旅ナビ」の中の

豆子のまめナビ で伝えられていますので、こちらもご覧ください!