★沙弥島
【沙弥島】これぞ瀬戸内の魂!
しょこたん   2013年3月22日(金)
タグ:, , , , ,

サワラ隊 しょこたんです!

 

3月20日に華々しく幕を開けた 瀬戸内国際芸術祭2013!!!

会場となる島や港ではオープニングセレモニーが開催され、

瀬戸内がとってもにぎやかな1日でした♪

 

3月20日~4月21日までの【春】会期の会場となる、坂出市 沙弥(しゃみ)島でも

心揺さぶられるオープニングセレモニーが開催されましたよ!


 

 

午後1時、鴨川福神太鼓のパワフルな演奏とともに現れたのは、大漁旗を掲げた5艘の漁船。

 

与島地区の瀬居(せい)島、与(よ)島、岩黒(いわくろ)島、櫃石(ひついし)島、

そして沙弥島の5島から1艘ずつ漁船が集まり、沖を旋回した後、

沙弥島の代表者が迎える中、他の4島の代表者がのぼり旗を掲げてナカンダ浜に上陸しました。

 

沙弥島会場は、沙弥島の方だけではなく、同じ地区の島々も協力して盛り上げます。

5島の力の終結を特に感じることができるのは、

沙弥島海水浴場に展示されている作品

五十嵐 靖晃(いがらし やすあき)さんの【そらあみ】

 

5島のみなさんを中心に力を合わせて編んだ網の大きさは、

なんと横60メートル、縦5メートル!

完成した【そらあみ】には、島の札もかけられています。

 

讃岐三白にちなんだ作品が展示される『旧沙弥小中学校』の校庭では、

瀬居島の『塩飽舟歌保存会』のみなさんが歌う【塩飽舟歌】に合わせて、白い鯉のぼりが掲揚されました。

 

塩飽舟歌は塩飽の誇り、瀬居島の誇り。

瀬居島では、今でもおめでたい席では塩飽舟歌が歌われているのだそうです。

 

漁船、民謡、島々のつながり…。

沙弥島のオープニングセレモニーには、瀬戸内の歴史がぎゅっと詰まっていました。

にぎやかさを取り戻した沙弥島が、なんだか喜んでいるような気がした素敵な1日でした!

 

今後も坂出市内の子どもたちによるガイドや、お茶のおせったいなどイベントが目白押しの沙弥島。

ますます目が離せませんね!

 

★沙弥島のアート作品について、詳しくはこちら

★『さかいでっこガイド隊』について、詳しくはこちら

 

 


【沙弥島】海と自然に囲まれた美術館
べっち   2013年3月19日(火)
タグ:, , , , , , , , , ,

ハマチ隊 べっちです。

 

「瀬戸内国際芸術祭2013」の舞台のひとつ「沙弥島(しゃみじま)」

以前は、香川県坂出港の沖合に浮かぶ周囲2kmの小島だったのですが、
昭和42年、番の州(ばんのす)埋め立て事業により、今は陸続きとなっています。

沙弥島 ナカンダ浜からの風景。前方に見えるのは瀬戸大橋

 

沙弥島には、昭和を代表する日本画家の一人、

東山 魁夷(ひがしやま かいい)画伯の日本画7点、版画約300点を所蔵する

「東山魁夷せとうち美術館」があります。

 

東山画伯は、祖父が坂出市櫃石島の出身。

香川県とゆかりが深いことから、作品の寄贈を受け、多くの方に鑑賞してもらおうと、美術館が作られました。

香川県立東山魁夷せとうち美術館

 

4月21日(火)までは、春を感じるテーマ展が開催されており、

なかでも、2階展示場には東山画伯の代表作ともいえる白い馬シリーズ」が展示されています。

今回のテーマ展では、所蔵している白い馬」全14作品すべてを展示していて、

とても貴重な機会です。

ミュージアムショップでは、展示作品と同じ絵柄の絵葉書も販売されています。 (1枚/80円)

 

東山画伯の作品を堪能した後は、

併設されているカフェで、画伯も愛した瀬戸内の風景を見ながら、ゆっくり過ごすのもオススメです。

 

カフェの大きな窓からは、穏やかな海に浮かぶ島々と瀬戸大橋が一望でき、ここならではの抜群のロケーション。

 この日は春霞でハッキリしませんが、晴れた日には櫃石島もクッキリ見えるそうです。

 

「瀬戸内国際芸術祭2013」の会期中には、関連事業としてコンサートも開かれます。

沙弥島を訪れた際には、是非、こちらにもお立ち寄りください。

 

香川県立東山魁夷せとうち美術館

 住所:香川県坂出市沙弥島字南通224-13
 電話:0877-44-1333

 

・2012年度第4期テーマ作品展開催中 (会期:4/21まで)

1階展示室 「山々賛歌/信州への旅」 / 2階展示室 「風景にたたずむ白い馬」

 

・アクセス(期間限定:3月20日~4月21日)

最寄駅のJR坂出駅から沙弥島までシャトルバスが運行しますのでご利用ください。
※詳細はこちらから⇒http://www.kotosan.co.jp/setogei2013/

 


「瀬戸内国際芸術祭2013」 直前情報-☆
べっち   2013年3月16日(土)
タグ:, , , , , , , , , ,

ハマチ隊 べっちです。

 

「瀬戸内国際芸術祭2013」まで、あと4日となった3月16日の「せとト-ク」は、

この人たちの頑張りなしに芸術祭の成功はないっ!ということで、

瀬戸内国際芸術祭ボランティアサポーター「こえび隊」事務局から 大垣 里花さんをゲストに迎え、

お話を伺いました。

 

「瀬戸内国際芸術祭2013」は 3月20日(祝・水)、高松港周辺で開会式を開催。

愛知県立芸術大学教授が作曲した曲を 香川県吹奏楽連盟選抜バンドが演奏し、開幕されます。

 

そして、同日には、芸術祭の舞台となる島々でもイベントが開催されます。(3/16現在の情報です)

 

【直 島】直島春祭~崇徳院奉納芸能会~

地元の音楽や花などのサークルによる作品展示や、地元有志や飲食店などによる飲食が味わえるお祭りを実施。

地区内の練り歩きや芸能発表会も行われます。

時間:展示と飲食=15:00-19:00 練り歩き=16:30-17:00  東部公民館芸能発表=17:10-18:10

場所|直島 本村(ほんむら)地区全域、直島東部公民館

 

【男木島】TEAM男気(おぎ) 踊り込み

大漁旗を揚げた漁船に乗った漁師さんたちが「ウォッサライ」のかけ声と缶や樽を叩き、踊りながら港に入ってきます。

時間:13:00~14:00   場所:男木島男木港付近

 

【粟島】成功祈願弓射儀式

芸術祭の成功を祈願して地元粟島の射手(いて)が三豊市弓道部の協力のもと、百々手を再現。

時間:13:30~15:00   場所:粟島神社

(同日開催)マスキングテープ水族館発表会 ~

時間:15:30~16:30    場所:粟島海洋記念館 

 

【豊島】島キッチン テラスの輪「開幕祝い!餅つき大会」
芸術祭の開幕祝いとして、島キッチンのテラスで石臼を使って餅つきを行います。

時間:12:00ー15:00 場所:島キッチン

 

【沙弥島】入船イベント

与島地区の5島から大漁旗を掲げた漁船が集まり、ナカンダ浜にのぼり旗を設置の他、『塩飽お舟唄』を披露。

時間:13:00~14:00 場所:ナカンダ浜

 

「瀬戸内国際芸術祭2013」アート作品・イベント情報・島々へのアクセスについては、瀬戸内国際芸術祭公式サイトをチェック!

 

 

前回の芸術祭よりも、アーティストさんも作品も倍以上!見どころがたくさんで私もドキドキ☆ワクワクしています。舞台となる島も広がり、開催シーズンも春・夏・秋となりました。いろんな島で、季節を感じながらアートを楽しんでください。』と、大垣さん。

 

そして、「こえび隊」では、まだまだボランティアスタッフを募集中です。

アート作品の制作のお手伝いをはじめ、各会場での案内なども体験できる「こえび隊」の登録をお願いします!

 

☆詳細は、コチラから⇒瀬戸内国際芸術祭ボランティアサポーター「こえび隊」