・島っていいね
【粟島】いよいよ千秋楽!粟島発、元気な劇団
しょこたん   2013年10月30日(水)
タグ:, ,

2013年10月26日の島っていいねは、

粟島ふるさと劇団の団長 山北 友好(やまきた ともよし)さんにお話をお伺いしましたhappy01

 

粟島ふるさと劇団は、『年は取っても芸は負けない』をキャッチフレーズに活動している劇団!

平均年齢75歳でありながら全く年齢を感じさせません!

 

山北さんの変身ぶりは…こちら!

何とも凛々しい表情happy01

今にも口上が聞こえてきそうですよね! 

 

粟島ふるさと劇団の活動は粟島だけにとどまらず、県内各所に広がっていたのですが、

瀬戸内国際芸術祭では、直島と男木島でも公演を行ったんですよwink 

 

そこでは日本各地からはもちろん、海外からのお客さんも見に来られていたんだそうですshine

みなさん日本ならではの刀やかつらに興味津々catface

粟島ふるさと劇団の魅力は世界に広がったんですねhappy02

 

いよいよ今週末、11月3日には、粟島で凱旋公演が行われます!

元気いっぱいの劇団員さんたちの熱演を、ぜひふるさと粟島でご覧くださいwink

 

笑いと感動いっぱいの舞台、見ているだけでたくさんの元気をもらえますよshine

 

粟島ふるさと劇団 凱旋公演

日時:2013年11月3日

場所:粟島開発総合センター

定員:100名

料金:一般 500円

    芸術祭チケット提示 無料

    小中学生 無料

 

 


【宇野】のんびり、ゆったりの町づくり『うのずくり』
しょこたん   2013年10月30日(水)
タグ:, , ,

2013年10月19日の『島っていいね』は、

岡山県玉野市 宇野で活躍中のまち作りプロジェクト『うのずくり』について、

うのずくり代表の森 美樹(もり みき)さんにお話をお聞きしましたhappy01

©うのずくり 

 

うのずくりは全国からクリエイターさんに移住してもらい、

宇野を楽しく賑やかな町にすることを目的とした『移住プロジェクト』。

ここでのクリエイターさんとは、芸術家さんだけでなく、

カフェなどお店を開きたい人、町づくりに興味がある人、宇野に興味がある人など、

宇野の町に住んで楽しもうという気持ちがある人なら誰もがクリエイターさんなのだそうですwink

 

クリエイターさんを支援するために、うのずくりは様々な活動を行っていますdash

まず物件や町の紹介、さらに家の大掃除まで!

お店作りや、クリエイターさんが宇野で働くためのお手伝いもしているんだそうですよ!

 

 

その他にも、様々な活動を行っているうのずくり。

ワークショップや魚市場で行われる『朝ごはん会』も恒例行事として根付いてきましたwink

宇野だけでなく岡山や高松からも様々な人が訪れ、人々の出会いの場となっているそうですよ!

©うのずくり 

 

さらに、港食堂&ゲストハウス『lit(リット)』や、うのずくりの拠点『uz(うず)』もオープンし、

宇野から直島や豊島に向かう人々の間にも宇野の魅力が広がっていますshine

uzは交流スペースとして使用されるだけでなく、

ギャラリー、カフェ、イベント・ワークショップスペースとしても活躍する予定なんですってhappy02

 

うのずくりはこれからも、ゆっくり、無理なく宇野を素敵にするために活動していきますconfident

宇野に魅かれたクリエイターのみなさん、ぜひうのずくりに参加してはいかがでしょうか?

 


【直島】 名古屋から来た美容師さん
べっち   2013年9月7日(土)
タグ:, , , ,

9月7日(土)の「島っていいね」では、

アートの島「直島」に 昨年12月にオープンした美容室を紹介しました。

 

フランス語で“絆”という意味の 「美容室 りあん」。

なんと名古屋から直島に移住してきた 千田 ゆうこさん、矢能 美貴代さんが、

直島の皆さんの協力をいただきながら、オープンさせました。

千田さんと矢能さん

 

もともと名古屋で美容師をしていた お2人ですが、

いつかはお店を持ちたいという想いを胸に、3年前、リフレッシュをしに直島に・・・。

“青い空、青い海、素敵なアートに囲まれた直島”。 

そして何より “島の人のあたたかさ”に魅了され、

ここに美容室を開きたいと、すぐに直島の方にアプローチしたそうです。

 

でも、美容室を開きたくても空家が見つからなくて、困り果てたそうですが、

島の方が奔走してくれ、見つかったのが、「家プロジェクト」のある本村地区の古民家です。

 

実は、本村地区には美容室がなく、直島の方も喜んでいるそう。

『今までは、髪を切りに、わざわざ宇野や高松に行ってたんよ。今なら数分で気軽に行けるから助かってるわぁ。』

と、島のお母さん。 お互いが引き寄せた縁なんでしょうね~。

 

「美容室をひらくまでにお世話になった直島の方達の気持ちに応えらえるよう、これからもコツコツ頑張っていきたい。」

と、お2人。 

 

これからもずーっと、直島で頑張ってくださいね。

 

なお、島外の方も大歓迎ということですので、

「りあん」で綺麗にしてもらった後に、モデル気分で島を巡ってみてはいかがでしょうか。

 

 

◆美容室 りあん

住所:直島町748(直島町営バス/バス停「役場前」を降りて、徒歩3分。)

電話:087-892-2283  定休日:毎週火曜日