★直島
4月22日からの「瀬戸内国際芸術祭2013」作品の鑑賞について
べっち   2013年4月23日(火)
タグ:, , , , , , , , , , , ,

 

 

4月21日(日)に春会期が終了した「瀬戸内国際芸術祭2013」。

次の夏会期は7月20日から始まります。

 

夏季会期開始までの期間は、

芸術祭会期外となるため 鑑賞できる作品の内容、各会場の開館時間、

航路やバスの運行ダイヤも会期中とは一部異なりますので、

ご来場の際は十分にご確認ください。

 

詳細は、「瀬戸内国際芸術祭2013」公式HPをご覧ください。

 

春会期と夏会期との間(4月22日〜7月19日)に鑑賞いただける作品一覧 (PDFファイル)
春会期と夏会期との間(4月22日〜7月19日)の航路とダイヤ  (PDFファイル)

※PDFファイルをご覧いただくには、[Adobe Reader]が必要です。
ダウンロードはコチラから⇒http://get.adobe.com/jp/reader/

 

 

なお、小豆島では、4月22日からも引き続き、作品をお楽しみいただけるそうです。

 (一部、展示していない作品もあり)

作品鑑賞料等、詳細は、「小豆島観光協会 小豆島旅ナビ」のHPをご覧ください。

 

 


4/6の「瀬戸内国際芸術祭2013」作品施設開館状況について
べっち   2013年4月6日(土)
タグ:, , , , , , , , , , ,

 

本日(4/6)、悪天候により「瀬戸内国際芸術祭2013」作品施設の開館状況に影響が出ています。

4/6~4/7にかけて、芸術祭開催エリア全体が悪天候となる模様のため、

関係航路および各作品の展示施設の開館などが影響を受けています。

 

◆作品施設の開館状況 
女木島 男木島 犬島 豊島 直島・・・悪天候のため全作品、6日(土)は終日閉館

※大島は、6日(土)、7日(日)全施設、終日休館

 

◆「瀬戸内国際芸術祭2013」イベント関係
・犬島・・・    藤原和/犬島楽茶 荒天の為、中止
・豊島・・・    島キッチン 本日、テラスの輪「ちくわ笛演奏会」中止
・小豆島・・・  ままごと/港の劇場 荒天の為、中止

 

明日(4/7)も、施設開館への影響が予想されます。

来場の際は、「瀬戸内国際芸術祭2013」公式ウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

 

「瀬戸内国際芸術祭2013」公式ウェブサイト

 http://setouchi-artfest.jp 

 


はじまりました!「瀬戸内国際芸術祭2013」 島ミニ☆リポート
べっち   2013年3月24日(日)
タグ:, , , , , , ,

ハマチ隊 べっちです。

 

3月23日の「せとト-ク」は、

「瀬戸内国際芸術祭2013」の開幕直後ということで、

賑わう島の様子やみどころを島の方々にミニ☆リポートしていただきました。

 

アートの島 直島からは、直島女文楽代表の成田 和栄さんにお話を伺いました。

 

「3月30日(土)、31日(日)に、本村八幡神社の境内で「鎮守の社~古の舞」を公演するので見に来てくださいね。」

と、成田さん。

 

「直島女文楽」は、 日本で唯一の女性だけの文楽一座で、

香川県の無形民俗文化財にも指定されています。

動くアート、魅せるアート“直島女文楽”を、この機会に見に行ってみてはいかがでしょう。

 

◆「鎮守の社~古の舞」

日時:3/30(土) 13:00・16:00 、3/31(日) 13:00(3回公演)
場所:本村八幡神社 ※ 雨天の場合は、直島総合福祉センター劇場ホールにて開催
演目:「三番叟(さんばそう)」、「壺坂観音霊験記(つぼさかかんのんれいげんき)山の段」

※詳細はコチラ⇒ http://setouchi-artfest.jp/calendar/event/1225/2013-03/30

 

つづいて、女木島からは、

女木コミュニティーセンター センター長の 柳 信三さんにお話を伺いました。

「前回よりもアート作品が増えたので 見どころも満載です。アートはもちろんですが、女木島の春と言えば“”。

島には2千本以上の桜があるんですよ。島の桜の開花はちょっと遅めなので、4月上旬が見ごろになります。

是非、女木島にいらしてください。」

 

住吉神社から鬼ヶ島大洞窟までの道のりは、桜のアーチが続きます♪

シャトルバスもありますが、この季節は桜を愛でながら ゆっくり歩いてみては?

タイミングが合えば、こんな景色が出迎えてくれます。

2012年4月撮影

 

 

対岸の高松、屋島も一望できる鷲ヶ峰展望台 (2012年4月撮影)

 

そして、最後は豊島から。

豊島観光協会の濱田 修二さんにお話を伺いました。

 

「自然を感じながら自転車を走らせるにはイイ季節になりました。豊島を訪れた方には、アートはもちろん 豊かな自然を満喫して欲しいですね。空と海と棚田の風景、そして、壇山からの景色は最高ですよ!」

自転車は、家浦港おりてすぐ「豊島観光協会」でレンタルできます。

 

唐櫃地区の棚田(2012年8月撮影)

 

壇山の頂上。多島美が楽しめます。 (2012年8月撮影)

 

季節ごとに表情が変わる島の景色を楽しむのも 島旅の醍醐味!

気候の良いこの季節、ゆっくりと島巡りしてみてくださいね。