★直島
【直島】 名古屋から来た美容師さん
べっち   2013年9月7日(土)
タグ:, , , ,

9月7日(土)の「島っていいね」では、

アートの島「直島」に 昨年12月にオープンした美容室を紹介しました。

 

フランス語で“絆”という意味の 「美容室 りあん」。

なんと名古屋から直島に移住してきた 千田 ゆうこさん、矢能 美貴代さんが、

直島の皆さんの協力をいただきながら、オープンさせました。

千田さんと矢能さん

 

もともと名古屋で美容師をしていた お2人ですが、

いつかはお店を持ちたいという想いを胸に、3年前、リフレッシュをしに直島に・・・。

“青い空、青い海、素敵なアートに囲まれた直島”。 

そして何より “島の人のあたたかさ”に魅了され、

ここに美容室を開きたいと、すぐに直島の方にアプローチしたそうです。

 

でも、美容室を開きたくても空家が見つからなくて、困り果てたそうですが、

島の方が奔走してくれ、見つかったのが、「家プロジェクト」のある本村地区の古民家です。

 

実は、本村地区には美容室がなく、直島の方も喜んでいるそう。

『今までは、髪を切りに、わざわざ宇野や高松に行ってたんよ。今なら数分で気軽に行けるから助かってるわぁ。』

と、島のお母さん。 お互いが引き寄せた縁なんでしょうね~。

 

「美容室をひらくまでにお世話になった直島の方達の気持ちに応えらえるよう、これからもコツコツ頑張っていきたい。」

と、お2人。 

 

これからもずーっと、直島で頑張ってくださいね。

 

なお、島外の方も大歓迎ということですので、

「りあん」で綺麗にしてもらった後に、モデル気分で島を巡ってみてはいかがでしょうか。

 

 

◆美容室 りあん

住所:直島町748(直島町営バス/バス停「役場前」を降りて、徒歩3分。)

電話:087-892-2283  定休日:毎週火曜日

 

 


高松市美術館で開催!「大竹伸朗展 憶速」について
べっち   2013年7月13日(土)
タグ:, , , , , , , ,

「瀬戸内国際芸術祭2013」夏会期開催まで1週間となった 

7月6日(土)の「島っていいね」では、

芸術祭夏会期に合わせて、7月17日(水)~9月1日の間、

高松市美術館で開催される「大竹伸朗展 憶速(おくそく)」について、

高松市美術館 学芸員の牧野裕二さんに、作品の見どころなどをお伺いしました。

 

 

今回の展示会は、高松市美術館と丸亀市猪熊弦一郎現代美術館とが連携して実施するもので、

異なるテーマによる個展を両館で会期を重ねて開催することによって、アーティスト大竹伸朗の

多面性と連続性を実体験できる展示となっています。

 

高松市美術館では、大竹氏の“「記憶」の「速度」”と創作の関係性を切り口に、

大竹作品の魅力を探る回顧展となっており、

なんと小学校6年生の時に描いた作品から現在の作品まで多数展示します。

6年ぶりの公開となる  《ダブ平&ニューシャネル》 1999年

 

初公開となる96冊の≪スケッチブック―日常の風景》は、

大学卒業から現代までのスケッチブックで、

家族やペット、旅先の風景など、大竹氏のプライベートな物も描かれており、

氏の人生を概観できる貴重な作品となっています。

《パズ 10》1997年

 

『高松市美術館では、家のような巨大な作品から手のひらに乗るような小さな作品まで、

“534点”を展示します。大竹さんは、いろいろなスタイルの作品をつくるアーティストであり、

“これが同じ人が作った作品なのか?”と、驚かされ、

大竹さん独特の世界観に圧倒される展示会になっていると思います。』と、牧野さん。

 

香川近郊の大竹作品というと、

直島の公衆浴場「I♥湯」、家プロジェクト「はいしゃ」、

そして、春会期に発表された女木島の「女根」などがありますが、

この夏、島の作品と合わせて、高松と丸亀を巡り、一味違った大竹ワールドを味わってみてくださいね。

 

●高松市美術館開館25周年記念「大竹伸朗展 憶速」

会期:7月17日(水)~9月1日(日)まで ※会期中無休
開館時間:月~土曜日(9:30~19:00)/日曜日・8月10日(土)(9:30~17:00)
入場料 :一般 1000円(800円) /大学生  500円(400円) / 高校生以下無料

住所:香川県高松市紺屋町10−4 / 電話:087-823-1711

 

◆丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
「大竹伸朗の現在」に焦点を当て、大型インスタレーションやペインティング等、新作を中心に構成。

会期:7月13日(土)~11月4日(月・祝)まで ※会期中無休
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)

観覧料:一般950円(760円) 大学生650円(520円)

高校生以下または18歳未満・丸亀市内に在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方は無料
住所:香川県丸亀市浜町80-1 / 電話:0877-24-7755

 

□瀬戸内国際芸術祭2013 

夏会期:7月20日−9月1日

 

 

掲載写真すべて、(c)Shinro Ohtake / Courtesy Take Ninagawa

 


【島っていいね!】うぃ・らぶ・なおしま!! エコTシャツアート!! 《05.04 OA》
rsk   2013年5月7日(火)
タグ:, , ,

ゴールデンウィーク いかがお過ごしでしたか?

 

 

5月4日の『島っていいね!』のコーナーでは

直島の「海の駅なおしま」イベントギャラリーで、ゴールデンウィーク期間に開かれた

第9回エコTシャツアート展』について

主催している うぃ・らぶ・なおしま のリーダー 中根 清孝(なかね・きよたか) さん に伺いました。

 

 

直島 を愛してやまない住民のグループ 「うぃ・らぶ・なおしま」 が行っている

『エコTシャツアート展』は、今回で9回目。

 

 

これらのTシャツはすべて、地球にやさしい オーガニックコットン で作られたTシャツです。

 

 

「直島」をテーマにしたデザインを一般公募し、今年は 80作品 近く集まりました。

 

応募者はさまざまで、デザインのプロからアマチュア、

直島小学校の児童の作品まで飾られました。

 

歴代の最優秀作品も飾られた

 

「年々、クオリティが上がっていて嬉しい限りです」と語る、中根リーダー。

節目になる、来年度の第10回はどんな作品が集まるでしょうか。

 

それでは、今年の各賞1位の作品をご覧ください。

 

 

直島町長賞 第1位

 

エコアイランドなおしま賞 第1位

 

うぃらぶなおしま賞 第1位

 

 和カフェ・ぐぅ賞 第1位 

 

直島小学校校長賞 第1位 

 

 

最優秀賞は、一般投票 の投票数で決まります。

5月7日の時点では、まだ集計中とのことでした。

 

最優秀賞は うぃらぶなおしまのHP で発表されますので

見てみてくださいね!