★粟島
『mt ex 粟島展』はじまる
べっち   2013年7月9日(火)
タグ:, , , , ,

『mt ex 粟島展』はじまる

瀬戸内国際芸術祭2013 秋会期の会場となる「粟島」では、芸術祭に先駆けて、『mt ex 粟島展』が開催されます。

 

会場になる 現在休校中の「粟島小学校」では、

校舎内が色とりどりのマスキングテープで飾られ懐かしくもあり、新しい空間に生まれ変わります。            

 

無料体験コーナーでは、魚の形にくりぬいたボール紙に好きなマスキングテープで色を付けて、

オリジナルのアート作品を作ることができます。 

 

また、三豊市の特産品を使ったカレーが食べられる「mtカフェ」や、

何百種類ものマスキングテープがあつまる「mtショップ」なども楽しめます。

 

この夏は、粟島で遊ぼう♪

 

 

〇日程 7月12日(金)~28日(日)・8月9日(金)~18日(日)・10月5日(土)~11月4日(月)
〇時間 各 11:00~16:00
○場所:粟島小学校(休校中)

※各回の最小催行(さいこう)人員は10名となります。

 

お問い合わせは・・・

三豊市役所 政策部 産業政策課

電話: 0875-73-3013


瀬戸内国際芸術祭2013ボランティア「海ほたる隊」隊員募集中です!
べっち   2013年6月5日(水)
タグ:, , , ,

「瀬戸内国際芸術祭2013」秋会期の舞台の1つ、粟島。

開催までに、まだ期間がありますが、すでに展示作品の制作が始まっており、

そのサポートをするボランティアスタッフ、「海ほたる隊」を募集しています。

 

さて、、、

海ほたる”ってナニ?ナゼ??と、思った方もいますよね。

 

海ほたるは ごく小さい節足動物で、夜間には、海中で星空のように幻想的に光りを放ちます。

粟島では、その海ほたるを 5~10月の間、観察できる場所として有名なんですよ。

 

あなたも 「海ほたる隊」の一員となり、一緒に芸術祭を盛り上げていきましょう!!

 

 

○『海ほたる隊』活動内容
作品の制作サポート、展示場所の清掃、会期中の案内業務 など

 

○入隊について
海ほたる隊で活動をするためには登録が必要となります。

必要事項(氏名、住所、生年月日、年齢、性別、電話、メールアドレス)をsangyou@city.mitoyo.kagawa.jpへお送りください。

※件名に「海ほたる隊」と必ず明記してください。

 

☆入隊(応募)方法など詳細は、香川県三豊市役所のHPで確認ください。

HP http://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=8807


【島っていいね!】瀬戸内の島に“人魚姫”があらわれる!?《04.13 OA》
rsk   2013年4月13日(土)
タグ:, , , , , , , , ,

地震

4月13日(土)午前5時33分ごろ

淡路島付近を震源とする地震があり、

一番強いところでは兵庫県淡路島で震度6弱、小豆島町では震度5弱を観測しました。

そのほかの地域でも、強い揺れを感じたことだと思います。

 

淡路島の洲本小学校では地割れがあったり、各地でケガをされた方もいたり

土庄町の中学校では、体育館の石膏が落下したというニュースもありました。

地震の恐ろしさを改めて実感した朝でした。

 ただ、地震の影響で、芸術祭の全作品・施設に影響はなかったのは不幸中の幸いでした。

 

南海トラフ巨大地震かと、ヒヤッとしましたが今回は違ったようです。

しかし、今後来るであろう巨大地震と津波に備え、防災対策の見直しを!

 


 

 さて、4月13日の「島っていいね!」のコーナーでは

4月19日(金曜日)から始まる、島巡りの屋外パフォーマンス

 

『人魚姫』

 

について、こえび隊の大垣里花さんに電話で伺いました。

 

人魚姫

アンデルセンの童話「人魚姫」をベースに

ダンスカンパニー「水と油」で知られる小野寺修二の演出により、

女優の南果歩の主演で上演。

波打ち際の浜辺を舞台に、言葉と行為の関係を問い直すパフォーマンスだ。

※ 瀬戸内国際芸術祭2013 公式ガイドブックより抜粋

 

 

・・・どんなパフォーマンスなのかは観てのお楽しみですが

今回の大垣さんのお話で「人魚姫」の一端を垣間見ることができました。

 

 

カンパニーデラシネラを主宰する、コンテンポラリーダンスのパフォーマー・小野寺修二さんが

ダンスと演劇を融合させた不思議な空間を演出。

女優の南果歩さんは語り部として出演し、ダンサーは南さんの発する言葉に反応し

それぞれが表現をするそう。

 

 

また、会場が浜辺なので

日の当たる場所や潮の満引きによって

感じ方も変わってくるのでは。

 

 

芸術祭開幕日に直島で行われた「直島春祭」で、5分だけ公開された「予告編」では

桶太鼓の生のパーカッションとダンスと南さんの語りが合わさり、

大垣さん曰く、

『一瞬で空間がガラッと変わった!』

とのことでした。

 

 

 

…むむむやはり、百聞は一見にしかず!

これは生で観て体感するしかなさそうですね!!!

 

 

○ 「人魚姫」公演日時、会場、開演時間

《春シーズン》

豊島パフォーマンス 4月19日(金)@豊島家浦港   10:10 / 14:00 / 16:30
男木島パフォーマンス 4月20日(土)@男木島加茂神社横の砂浜 11:00 / 13:00 / 15:30
女木島パフォーマンス 4月21日(日)@女木島海水浴場 10:30 / 13:30 / 16:30

《夏シーズン》

小豆島パフォーマンス 7月20日(土)※詳細未定
高松港パフォーマンス 7月21日(日)※詳細未定

《秋シーズン》

本島パフォーマンス 10月5日(土)※詳細未定
粟島パフォーマンス 10月6日(日)※詳細未定

 

料金

 鑑賞料:500円 ※パスポート提示で無料、小中学生無料

 

お問い合わせ

瀬戸内国際芸術祭チケットセンター ℡:087-811-7921