島島ラジオ番組内容
4月18日の島島ラジオは・・・
佐々木   2019年4月18日(木)

 

今回の放送は

香川県 神社庁 庁長 また、田村神社の宮司でもあります

池田博文(いけだひろふみ)さん にお越しいただきました。

 

実は池田宮司は、男木島の「豊玉姫神社」の宮司もご兼任されているんです。

 

高松港から女木島経由で約40分。南西部の斜面に階段状に集落がつくられ、

港から民家が鱗のように重なり合う独特の景色が広がる、男木島。

その中でも島一番のビュースポットでもある、豊玉姫神社のお話をお伺いしました。

 

島に残る豊玉姫伝説ゆかりの地として知られ、島の人からは「玉姫さん」と呼ばれ親しまれています。

港の大鳥居から参道に通じていて、参道に続く階段で振り返ると男木島ならではの美しい風景がひろがります。

 

★日本全国に豊玉姫神社?なぜ男木に?

★安産の神様

★鳥居の向きなど・・?

 

興味津々なお話ばかりでした!瀬戸内国際芸術祭2019 開幕まであと少し!

今も、島を楽しんでくださいね♡

 


今回もよろしくお願いします!島島ラジオです(^^)
佐々木   2019年4月9日(火)

さてさて、いよいよ始まりました【島島ラジオ】

 

2010年第1回の「瀬戸内国際芸術祭」のスタートともに始まった

「島島ラジオ」は

RNC西日本放送ラジオRSK山陽放送ラジオが初めて共同で制作した番組です。

 

島々の魅力とアートの魅力を広く発信し

前回の瀬戸内国際芸術祭2016開催時にも

芸術祭の様子やアーティストのいろんな表情、島に賑わいを伝えました。

そして!まもなく!4度目の瀬戸内国際芸術祭が開幕(☆。☆)します!

 

アートの情報。そして島の情報。さらにラジオにできること。

力を最大限に、魅力満載で今回も発信していきます!!

 

初回のゲストは

元香川県 観光交流局 局長であり、歴史ライターである

村井 明 (むらいまさあき)さん

にお越しいただきました。

 

★瀬戸内は神話の宝庫??

直島は崇徳上皇が讃岐へ流された途中に 島に立ち寄ったとき

島民の純真素朴さを賞して名付けられたとされていますが・・

「古事記」の「国生み」に、小豆島・大島・姫島・直島・などが登場するんです。

というわけで、瀬戸内海にはいろいろな逸話が残っているんですよ。

 

そういった話を知ることで

島を、瀬戸内国際芸術祭をもっともっと楽しめると思うんです!!

来週もそんなお話をゲストの方にお伺いしますよ~

 

今回の島島ラジオもお楽しみに~(☆。☆)

今回からFacebookも始めました(☆。☆)