【男木島】カレーできたよぉ~
べっち   2013年3月25日(月)
タグ:, , , , , , ,

ハマチ隊 べっちです。

 

島旅の楽しみの1つといえば、「食」ですよね♪

男木島で、新しく登場したのが「男木山海カレー」です。

 

このカレーは昨年の10月末に、高松で『手造りオリジナルカレーの店 Cafe de Sentier(カフェ・ド・サンティエ)』を営む

マスターを講師に招き、島の婦人会を中心に試行錯誤してつくったもの。

みなさん、真剣な表情です。。。

 

そして、何度かの試作を重ねて できあがったのが、こちら!!

「男木山海カレー」 600円

 

“山海カレー”という名のとおり、貝やタコなどがゴロゴロ入っているのですが、

ちょっと違った食感の具材も・・・。

 

それは・・・・・ ピーナッツ!!

なぜ、カレーにピーナッツが?!!?

 

こちらは、南京豆(ピーナッツ)と他の食材(にんじん、こんにゃくなど)を甘く煮たもので、

男木島では、「南京豆のたいたん(煮物)」と呼ばれる郷土料理。

それをカレーの具材にするなんて、素敵な発想ですよね♪

 

男木島の郷土料理も食べられる「男木山海カレー」は、もちろん男木島でしか食べられません!!

まだまだ進化する可能性を秘めた 島のお母さんの愛情がたっぷり入った ちょっと甘めのカレーを食べに来てくださいね♪

 

「男木山海カレー」は、

港を降りてすぐ、鳥居の目の前の建物で販売しています。

 

食事はテラス席のみとなりますが、今なら、目の前の花壇で カワヅザクラが咲き誇っていますよ。

 


【男木島】オンバファクトリー 大島さん祝賀会
べっち   2011年11月22日(火)
タグ:, , , ,

はまち隊 べっちです。

11月19日(土)、“平成23年度 高松市文化奨励賞”を受賞された

大島よしふみさんの祝賀会に行ってきました。

大島さんは、私の「島島ラジオ」での初取材をさせていただいた方であり、

それ以来、いろいろとお世話になっている大好きな方です。

 

今回の祝賀会も、男木島の方が発起人となり開催されたそうです。

大島さん、たくさんの方から、愛されていますねー。

 

大島ご夫妻                            大島さんの作品 「オンバ」

 

祝賀会の会場は、男木体育館でした。

当初は男木自治会館横の野外で開催されるはずだったのですが、

あいにくの雨と100名を超える参加者が集まったこともあり、急遽、変更されました。

 会場に着くと、高松で飲食店を営む御意の細川学さん、 ピカデリ屋の水谷正子さんのお料理のほかに

 

男木島のお母さん達による、ふるまい料理が用意されていました。

大きな鍋 いっぱいの 「おでん」、「ワタリガニ入り 団子汁(男木味噌仕立て)」

 

「ちらし寿司」、「おいなりさん」、「つきたての お餅」などなど・・・

そして、私がずっと食べたかった、男木名物「南京豆のたいたん(煮物)」もありました。美味しかった!

 

昨日の夜から仕込みをして、今朝7時から会場で料理してくれたとのこと。

一品一品に、男木のお母さんの愛が感じられる美味しい料理でした。

本当に、ご馳走さまでした。

 

大島さんのご挨拶では、

「本日は、本当にありがとうございました。賞を獲ったからといって、変わるつもりはありません。今までどおり、

たんたんと仕事をして行きたいと思います。男木の皆さんとは芸術祭がキッカケでのご縁ですが、芸術祭が

終わった後も、一緒にいろんなことをさせていただきました。2013年の芸術祭も、皆さんのお力をお借りしながら、

いろんなことをやっていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。」

「また、先日、男木に来て2年。はじめて土日に休んだんですが、男木の人から、“オンバの旗が揚がってないやんか。

どうしたんなー”っと、心配する電話がかかってきて嬉しかったです。」と、おっしゃってました。

↑手に持っているのは、マイクの代わりのお花です♪

 

大島さんは、男木島になくてはならない人であり、

この“オンバファクトリー”の旗は、男木島の新たなシンボルなのでしょうね。


 

改めて・・・

「大島さん、高松市文化奨励賞 受賞おめでとうございます!!」

 

 


まちで出会った島グルメ!
しょこたん   2013年7月24日(水)
タグ:, ,

毎週日曜日にサンポート高松 シンボルタワーの西側で開催されているさぬきマルシェ

 

さぬきマルシェは毎回テーマが違うのですが…、

6月23日のテーマは『お魚マルシェ』

 

さてさて、どんなお店があるのでしょうか?

さっそく行ってきまーす!

 

まず目に飛び込んできたのは、

『瀬戸内島うどん』

 

西さぬきに伝わる、いりこを練りこんだ 黒いうどん なのだそうですが…

どんなうどんなのか気になりますよね!

 

近寄ってみると、いりこだしのとってもいい香り…heart01

おいしいけん食べてみて~happy01というお母さんの言葉にひかれて

一杯いただくことにしましたwink

黒いうどんって、どんなうどんなんだろう…?と思っていたのですが…

 

まるでお蕎麦のような黒い麺!

お出汁だけでなく、生地にもいりこが練りこんであるなんて、

高級いりこの産地である西讃ならではですよね。

(伊吹島のいりこ漁・加工におじゃましたときの様子は…こちら)

いりこの深い香りと上品な味わいが食欲をそそる、

何杯でも食べられそうな と~ってもおいしいうどんでした!

 

次に見つけたのは…、

男木島名物、タコ天や南京豆のたいたんが並ぶ、男木島のブース!

こちらも男木島名物、オンバも一緒ですwink

 

 

タコ天は柔らか、南京豆のたいたんは男木島のおかあさんの手作りhappy02

優しい男木島の味がしましたよconfident

(男木島のタコの秘密はこちら 南京豆のたいたんって?という方はこちら!)

 

その他にも炭火でアナゴやセトダイなどのお魚が豪快に焼かれていたり、

 

海の生き物と触れ合うことが出来るコーナーがあったりと、

幅広い年代の方がたっぷり楽しめるマルシェでしたhappy01

 

島へ渡る前の腹ごしらえに、個性豊かなお店を目的に…。

さぬきマルシェへぜひ行ってみてくださいねshine

 

~ 7月20日(土)から「さぬきマルシェ」は毎日開催 ~

瀬戸内国際芸術祭にあわせ「さぬきマルシェ」の場所と時間が変更されています。

 

 

開催時期: 2013年 7月20日(土)〜9月1日(日)
時   間 : 朝/高松港 7:00 〜10:00(1〜2店舗) 夕方/15:00〜19:00(月〜土 5ブース程、日曜日 20 ブース程)