伊吹の樹@伊吹島 栗林隆
佐々木   2019年10月26日(土)

島島ラジオ10月26日の放送は

アーティスト栗林隆さんに「伊吹の樹」についてお伺いしました。

『伊吹の樹』

出部屋で生まれ変わる

伊吹島には出産前後を女性だけで集団生活し、家事から解放され養生する風習があり、その場所を出部屋(でべや)と呼んでいた。生命の誕生の場である出部屋の跡地に、作家は生命の樹を植える。横たわった大きな生命の樹は子宮を表し、地面と樹との空間をすり抜けることは母体からこの世界に出ることを意味する。

ゆっくりと作品を見て何かを考えてほしいと栗林さんはおっしゃっていました。

実は観音寺にゆかりのある栗林さん。

ぜひ足を運んでみてください。

 

今回でRNCの担当月はおわり!

来週は島島ラジオ 瀬戸内国際芸術祭2019

RSK放送から最終回をお届けします。お聞き逃しなく!!!