映え帽子で島に行きましょう!
佐々木   2019年8月10日(土)

8/10の島島ラジオは、瀬戸内国際芸術祭のご意見番!!「高松大学・高松短期大学 学長 佃昌道さん」

にお話をお伺いしました。

第1回目から瀬戸内国際芸術祭を見つづけてこられた佃学長。

 

「今のままで現状で、『継続』することの大切さ」

 

を語ってくださいました。

高松大学の生徒さんもボランティアで頑張ってますが

学長自ら島へのお見送り・お迎えをしているんですって!!

 

愛ですねえ♡

 

実は、パーソナリティのずっしーがかぶっているこの帽子も愛にあふれているんです!

北浜エリアで展開している「北浜の小さな香川ギャラリー」の

展示の一つ、フランスのアーティスト、ニコラ・フロックの「Watercolors」。

作品は海中を思わせるライティングがされた部屋に、瀬戸内海や世界各地の海で撮影された

漁礁の写真と海中のプランクトンをイメージしたオブジェが展示されています。

 

このオブジェを作っているのがこの麦わら帽子の「コッコリトハット」なんです。

 

高松港湾ターミナルビルの公式ショップや

北浜アリーのさろんぶるーで手に入りますよ!!

ぜひ足を運んでみてくださいね-。