直島や瀬戸内の子どもたちが主役『僕らが生まれる7日間の舟歌(バルカロール)』
rsk   2019年7月8日(月)

7月になりました!

今月は「RSK山陽放送ラジオ」の制作で、RSK国司憲一郎と武田彩佳が

お届けいたします♪

 

7月6日の「瀬戸内国際芸術祭2019 島島インタビュー」は、

劇作家で演出家の 越智良江 さんに電話インタビュー!

 

8月10日(土)・11日(日)の二日間、

直島の本村地区にある「八幡神社」を舞台に繰り広げられる

演劇「僕らが生まれる7日間の舟歌(バルカロール)」について伺いました。

 

瀬戸内海に馴染みのある演出家の越智さん。

演劇を通じたワークショップや作品作りを、さまざまな土地の人々と行い

地域に寄り添いながら多彩な創造が魅力です。

住まいのある東京都内にこだわらず、広島や岩手、新潟などで作品制作をされています。

 

「僕らが生まれる7日間の舟歌(バルカロール)」

直島小学校で越智さんが開いた、演劇のワークショップをきっかけに

演劇をやってみたいと手を挙げた、直島小の子どもたち10人と、広島の子どもたち

5人が主役。

 

7月初旬現在、子どもたちは稽古の真っ最中。

毎週末、越智さんが直島に渡り、子どもたちとふれあいながら

自然と演劇の世界へいざないます。

 

当日は、子どもたちによる「八幡神社お参りツアー」も実施。

子どもたち手作りのスタンプラリーもあるそうですよ。

 

忘れかけていた、子どものころの夏の思い出と、ふっとリンクするような

瞬間があるかもしれません。

 

 

僕らが生まれる7日間の舟歌(バルカロール)

8月10日(土)・11日(日)午後4時30分~ @直島・八幡神社

前売り 1000円

詳しくは、瀬戸内国際芸術祭2019のホームページ

 

 

「島島インフォメーション」

瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局より

夏会期に向けて、島へ出かける際の注意喚起についてご案内です!

 

暑さ対策

瀬戸内国際芸術祭は屋外作品も多いので暑さ対策が必要です。

帽子や日傘、タオルなど、熱中症対策をしっかりしましょう。

また、会場となる島々では、飲食店や販売店が限られているので

飲料水などは各自で用意して、こまめに水分補給しましょう。

 

交通安全対策

豊島などいくつかの島での移動はレンタサイクルが便利です。

ですが、島内の道は、地元の方が利用する生活道でもありますので

通行の邪魔にならないように、一列で走行するなど

交通安全に十分気を配ってください。

 

ごみ対策

 各自ででたゴミは、必ず持ち帰って処理してください。

 

それでは、よい島めぐりを♪♪

 

 

【島島ラジオは、radikoタイムフリーでも聞くことができます!】

RSKラジオ、RNCラジオ、のタイムフリーで、

1週間以内なら、1度だけ聞くことができます!

 

島島ラジオ

毎週土曜日の午前11時10分から

RSKラジオ・RNCラジオで放送中!