瀬戸内国際芸術祭2019 夏会期開幕!犬島から生中継♪♪
rsk   2019年7月20日(土)

7月は、RSK山陽放送制作で、

RSK国司憲一郎、武田彩佳のコンビでお伝えしています。

 

7月19日 金曜日。

瀬戸内国際芸術祭2019の夏会期が開幕しました!!

 

「あつまる夏」という題して、このあと8月25日まで

瀬戸内海7つの島と2つの港で開かれます。

 

そこで、7月20日の放送では・・・

 

RSK阪上彰子リポーター

 

「瀬戸内国際芸術祭2019 島島インタビュー」

岡山市東区の瀬戸内海に浮かぶ「犬島」から生中継!

 

宝伝港から、犬島港を結ぶ「あけぼの丸」で、およそ10分。

 

犬島港では、岡山市立山南中学校の吹奏楽部の皆さんや

犬島のお母さんたちが、観光客をお出迎え♪

 

 

夏会期が開幕して初めての週末ということもあって、

島のお母さんたちの手作りの料理も振舞われました!

 

 

港を降りて、左手にすぐ見える「犬島精錬所美術館」

歩いて散策して楽しめる「家プロジェクト」など

見どころいっぱい。

また、島のお母さんたちの優しさに癒される

犬島へ、この夏是非、訪ねてみてくださいね♪

 

 

「島島インフォメーション」

瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局より

夏会期に向けて、島へ出かける際の注意喚起についてご案内です!

 

暑さ対策

瀬戸内国際芸術祭は屋外作品も多いので暑さ対策が必要です。

帽子や日傘、タオルなど、熱中症対策をしっかりしましょう。

また、会場となる島々では、飲食店や販売店が限られているので

飲料水などは各自で用意して、こまめに水分補給しましょう。

 

交通安全対策

豊島などいくつかの島での移動はレンタサイクルが便利です。

ですが、島内の道は、地元の方が利用する生活道でもありますので

通行の邪魔にならないように、一列で走行するなど

交通安全に十分気を配ってください。

 

ごみ対策

島ではごみの処理ができないため、自分の出したごみは島外に

持ち帰ってください。高松港、宇野港、土庄港などには

来場者用の「エコステーション」(ごみ捨て場)がありますので

そちらもご利用ください。

 

 

それでは、よい島めぐりを♪♪

 

 

【島島ラジオは、radikoタイムフリーでも聞くことができます!】

RSKラジオ、RNCラジオ、のタイムフリーで、

1週間以内なら、1度だけ聞くことができます!

 

島島ラジオ

毎週土曜日の午前11時10分から

RSKラジオ・RNCラジオで放送中!