瀬戸内国際芸術祭2019 春会期 大盛況でした!
rsk   2019年5月25日(土)

5月は、RSKの制作でお送りしています!

担当は、左から RSK 武田彩佳 国司憲一郎

 

●瀬戸内国際芸術祭2019 島島インタビュ~

2019年4月26日に開幕した、春会期もいよいよ閉幕。

ということで、実行委員会事務局 常金志信さんに、

春会期をハイライトで振り返っていただきました!

 

①開会式について

4月26日、朝からサンポート高松大型テント広場で開催。

600人近いお客さんで大賑わい。

40組を超えるアーティスト、作家も参加。

合間に、参加作家の出身国のあいさつを

地元の子どもたちに録音してもらって、リレーで流しっていったが

とてもうまくいった!

 

②今回初めての試み、オフィシャルツアーも大人気

チャーター船やバスで、ガイドもついたオフィシャルツアー。

春会期中毎日、催行したところほぼほぼ満員だった。

特徴のひとつは、島々で味わえる食べ物もついていること!

EAT&ART TAROさん監修の、レストラン イアラ 女木島

「瀬戸内ガストロノミー」や、豊島のお母さんたちの味「島キッチン」、

たまのの「たまべん」など、お腹も大満足なツアー。

夏会期以降も行われます!

 

③大型連休を終えた来場者数!

開幕してから、大型連休最終日までの集計で

延べ人数で17万人を超える来場者が!大きなトラブルはなく

ホッとしている。

 

④春会期中の印象的な出来事

島民と外国の観光客との交流が多くみられた。

レストランイアラ女木島でのこと。アーティストの

EAT&ART TAROさんが作品説明をしているところ

日本語がわからず困っている様子の欧米の方に、横にいた

日本人のお客さんが英語に通訳して教えてあげていた。

とても微笑ましい光景でした。

また、沙弥島で活動したアーティスト・Yottaさんの作品

「ヨタの漂う鬼の家」は、公開制作作品。

開幕直後に見たものも、閉幕直前には全く違うものになっている。

Yottaさんが制作しながら、お客さんが声をかけながら

出来上がっていくので、とても面白い光景でした。

 

 

●島島インフォメーション

RNC図子アナが、男木島のプチ情報を伝えてくれました♪

港の目の前にある「海征食堂(かいせいしょくどう)」!

「サザエ飯」で有名なお店ですが、今回は「サザエの天ぷら」をいただきました!

男木島へ行った際は是非♪

 

 

【島島ラジオは、radikoタイムフリーでも聞くことができます!】

RSKラジオ、RNCラジオ、のタイムフリーで、

1週間以内なら、1度だけ聞くことができます!

 

島島ラジオ

毎週土曜日の午前11時10分から

RSKラジオ・RNCラジオで放送中!

 

 


連綿と続く伝統芸能。直島・直島女文楽
rsk   2019年5月18日(土)

5月は、RSK山陽放送制作でお送りしています。

瀬戸内国際芸術祭2019の公式ガイドブックを熟読する、

RSK 国司憲一郎 と、 この日は代打で担当した 千神彩花

お送りいたしました!

 

●オープニングトークから…

春会期開幕から、大型連休が終わる5月6日までの11日間で

延べ17万人以上が芸術祭に訪れたと発表がありましたが…

高松の街中を歩くと、欧米圏から訪れたであろう高齢夫婦や

アジア圏の方とすれ違うことが多いと国司アナ。

自分が外国へ来たかと錯覚するほどの賑わいを感じたそうです。

千神アナも、直島でオランダやオーストラリアの方たちと

出会ったとのこと。

身近な瀬戸内の島々を、世界中が注目しているというのが

実感できますね!

 

●瀬戸内国際芸術祭2019 島島インタビュ~

直島の伝統芸能「直島女文楽」の代表 小西シマ子 さんに

お話を伺いました。

江戸時代、天領地だった直島で盛んに行われていた伝統芸能で、

一度は下火になりましたが、昭和23年、女性3人の手で再興。

それから、70年余りを直島の女性たちで連綿と守り続けています。

 

 

 

#直島女文楽

#現在、14名

#大道具小道具までも女性で

#人形の重さは、2.5キロ~4キロ

#長くて25分ほど人形を持ち続ける

#三位一体で

#寿式二人三番叟

#傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段

#五二三

#いま直島は、外国人や若者でいっぱい

#直島が重さで沈むかも!?

 

 

 

【島島ラジオは、radikoタイムフリーでも聞くことができます!】

RSKラジオ、RNCラジオ、のタイムフリーで、

1週間以内なら、1度だけ聞くことができます!

 

島島ラジオ

毎週土曜日の午前11時10分から

RSKラジオ・RNCラジオで放送中!


女木島・MEGI HOUSEの「天遊茶会」でまったり
rsk   2019年5月11日(土)

5月の「島島ラジオ」は、RSK山陽放送制作でお送りしています!

担当は、RSK 国司憲一郎武田彩佳 です。

 

●オープニングトークから…

岡山市中心部の京橋から、犬島と牛窓を結ぶ「岡山京橋クルーズ」が大盛況だそうです。

かつて備前岡山の主要港として発達し、海運・海上交通の要所として栄えた京橋港

およそ60年前までは、豊島や小豆島行きの船や漁船が魚を売りに来ていました。

当時の賑わいをふたたびと、今回、瀬戸内国際芸術祭2019の開催期間中のみ就航しています。

島めぐりの一つの方法として、是非、活用してみてくださいね!

http://okcruise.co.jp/

 

●瀬戸内国際芸術祭2019 島島インタビュ~

愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチームの活動拠点の

女木島・MEGI HOUSEで開かれている「天遊茶会」の会場から、

プロジェクト のコーディネーター 神田毎実 さんと電話を繋がせていただきました。

https://setouchi-artfest.jp/event/detail312.html

#茶道家

#中條晴之

#MEGI HOUSE

#天遊卓

#本濃研太

#お茶のこと、器のこと、作品のことをお話しながらお茶

#武者小路千家

#週末は MEGI HOUSE

 

女木島・MEGI HOUSE では、会期中様々なアート展示や演奏会などが

予定されています! 是非、訪ねてみてください♪

 

 

●島島インフォメーション

瀬戸内国際芸術祭2019の公式ショップがあります。

「パスポートケース」や「ガイドブック」といった島めぐりの必需品、

大人気のセトゲイグッズが販売されています。

また、瀬戸内の名産品とデザイナーがコラボした「リデザイングッズ」も

販売中。ここでしか買えない、旅の忘れられない思い出を公式ショップで

是非、見つけてくださいね!

 

高松港公式ショップ「海の市場」
場  所|高松市サンポート1番1号 高松港旅客ターミナルビル1階
営業時間|9:00―20:00(会期中無休)
取扱品目|約500点

直島公式ショップ
場  所|香川郡直島町2249番地40 海の駅「なおしま」内
営業時間|9:30―18:00(会期中無休)
取扱品目|約500点

 

 

 

【島島ラジオは、radikoタイムフリーでも聞くことができます!】

RSKラジオ、RNCラジオ、のタイムフリーで、

1週間以内なら、1度だけ聞くことができます!

 

島島ラジオ

毎週土曜日の午前11時10分から

RSKラジオ・RNCラジオで放送中!