いよいよ開幕!!瀬戸内国際芸術祭2019
佐々木   2019年4月27日(土)

いよいよ始まりました「瀬戸内国際芸術祭 2019」★★

 

瀬戸内国際芸術祭は、「海の復権」をテーマに掲げ、

ふれあう春、あつまる夏、ひろがる秋、と3期にわたって開催されるわけですが

 

今回は「春会期」

 

そして、春会期だけ開催されるのは「沙弥島」です。

かつては瀬戸内海に浮かぶ島でしたが、現在は陸続きとなった沙弥島。

万葉の歌、古墳・遺跡など今も残る歴史を感じることもできます。

そんな沙弥島で展開されるのが

 

「そらあみ<島巡り>」

 

アーティストの「五十嵐靖晃(いがらしやすあき)」さんは、3月上旬から坂出市内に滞在して作品を制作していたのですが

合わせて、五十嵐さんや地元の方々と一緒に、そらあみを編むワークショップ「そらあみツアー」を開催していたんです。

 

そのワークショップにお邪魔してお話をお伺いしてきました。

 

海を通じて瀬戸内を通じて人がつながる。

すてきな空間でした・・。

 

さてさて来週からはRSK山陽放送ラジオさんが話題を届けてくれますので、お楽しみに!!

よろしくお願いしまーす!