てとあし、そこにあるもの、だけ。@粟島
長田   2016年11月1日(火)

こんにちは。

島島ラジオ、10月はRNC西日本放送からお送りしました!

10/29の島島インタビューでは、【てとあし。】の白川のんさんにお話をお伺いしました。

tetoashi

【てとあし。】は演劇ユニット、なのですが、実際は白川のんさん一人のユニットで

「その公演ごとに集まってきたメンバーとモノをつくあげる」という手法をとっています。

粟島での公演【ドリフトライン】は、あるひとつの白川さんの詩、言葉を元に、

メンバーそれぞれが意見を出し合い、想いを出し合って作り上げたもの、だそうです。

 

『ドリフトライン』は、

ある『仕組み』だけが、共通されたもの。

固定的なもの。ではなく、即興的な、『出会い』の作品だと、思っています。

(白川さんのブログ「てとあし/tetoashi」より)

 

粟島で起こる、この日のつながりと空気と世界に会いに。

 

【空間設計】デザイナー ・造形作家  sandscape主宰黒田武志 さん

【音楽・劇中演奏】渡邊和三郎さん

【『踊る人』/ダンサー】濱田陽平さん

 

場 所粟島・粟島中心部

開催日11.03/THU

時 間11:30, 13:30, 15:30 | ※上演時間 各30分

前売:一般1,000円 小中高生800円 | 当日:一般1,500円(※パスポート提示で1,300円) 小中高生800円

 

そしていよいよ来週は島島ラジオ、最終回!!

RSK山陽放送とRNC西日本放送、合同でお届けします!

RSKは特設スタジオから、国司アナと小松アナが

RNCはサンポート高松から、池田弥生が中継でお送りします!

いよいよフィナーレを迎える【瀬戸内国際芸術祭 2016】。

番組も11時50分までの拡大版でお送りしまーす。ぜひお聞きください!