【瀬戸内国際芸術祭2013】 4年間、ありがとうございました。
rnc   2013年11月2日(土)

西日本放送と山陽放送の共同制作番組「島島ラジオ」。

2010年の放送開始から足かけ4年。

「瀬戸内国際芸術祭」の舞台となった島々の、まだまだ知られていない魅力をラジオとブログで発信して参りましたが、

11月2日(土)、最終回を迎えました。

 

番組では、島の方々にもたくさん出演いただき、

島の美味しい物、島の有名人、そして、伝統や歴史を教えていただきました。

この場をかえて、御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

「瀬戸内国際芸術祭2013」も、11月4日(月)に閉幕となりますが、

閉幕後も鑑賞できる作品もありますし、なにより、素敵な島の方々が出迎えてくれるはずです。

 

是非、これからも、いろんな島に行ってみてくださいね!!

 

 

 


島の力をかりながら、朗読劇を・・・
べっち   2013年11月2日(土)
タグ:, , ,

11月2日(土)の「島っていいね」は、

女木島で、“鬼伝説”をテーマにしたオリジナル作品の朗読劇を行なっている

高松市出身で うどん県副知事を務める女優・木内 晶子さんのインタビューをお届けしました。

 

今回の朗読劇は木内さんの原作で、

鬼が出てくるお話なのですが、親子で楽しんでもらえる作品になっているそう。

 

そして、朗読劇は、初挑戦!

最初は、言葉だけで伝えることの難しさにとまどったそうですが、

島の雰囲気・そして島の方の優しさに勇気づけられて、今は楽しく演じているそうです。

鬼ヶ島大洞窟

 

「朗読劇をとおして、地元香川、そして、女木島の魅力をもっと知って欲しい。」と、木内さん。

今年最後の公演は、11月23日(土)、24日(日)に開催されます。

 

親子で楽しめる内容となっておりますので、是非、ご家族で女木島に訪れてみてください。

 

◆女木島 朗読劇 鬼の秘宝

~ 新作「鬼とクリスマス」&木内晶子ミニライブ ~

 

開催日:11月23日(土)、24日(日)

開演時間:各13時20分/15時20分 の2回公演。

会 場:鬼ケ島(女木島) おにの館

入場料:800円(中学生以下無料)
 

◆お問い合せ
(公財)高松観光コンベンション・ビューロー 

電話:087-822-7060 朗読劇係まで。