【犬島】 大きなイヌのいる島?!
べっち   2013年7月27日(土)
タグ:, , , ,

7月27日(土)の「島っていいね」は、

犬島で展開されている『犬島ハウスプロジェクト」についてお届けしました。

 

じ・つ・は、今、犬島には、大きな 大きな 犬がいるんですよ~。

 

本当に大きいワーーン!!!!wobbly

 

この大きな犬をつくったのは、

岡山県笠岡市にアトリエを構える 造形作家の川埜 龍三(かわの りゅうぞう)さんです。

 

奥行き5.1メートル×高さ3メートル×幅2.4メー トルのこの巨大なイヌくんは、

この春、白石島の方の協力のもと、川埜さんのアトリエがある笠岡市を出発し、

周辺の島々に立ち寄りながら3日かけて犬島に渡ってきました。

 

「犬島ハウスプロジェクトは、2年前、おかやま山陽高校の学園長さんから、犬島に30年前に建てられたホワイトハウスに未来の子どもたちがワクワクするような、そして、希望を感じられるようなものをつくってもらえないか”という申し出を受け、それから、島に足を運んでいるうちに、大きいイヌをつくろう!と、いう考えに至ったんです。」

と、川埜さん。

 

このイヌくん。

今は真っ白なのですが、

今後、イヌくんの表面には、全国の方が制作した陶板などで仕上げられます。

 ⇒陶板タイル ワークショップの様子はこちら

 

(川埜さん)

「現時点で、1500人近くの方が陶板タイルづくりに参加してくれています。これから、皆さんがつくったタイルを毛並みに見立てて貼っていきます。たくさんの人の想いが、イヌの毛並になって宿っていけばいいなと思ってます。」

 

イヌくんが完成するのは10月の予定。

完成したら、「オープンドッグハウス」というお披露目式を実施します。

 

(川埜さん)

『イヌの体内は空洞なので、中に入ってみてください。イヌの目から見える景色を楽しんでほしい。』

 

イヌくんの目から見た犬島は、また違って見えるかもしれませんね。

是非、イヌくんに会いに犬島に行ってみてください♪

 

 

そして現在、川埜さんの新作などが展示される「イヌの記憶」展が、

岡山の「瀬戸内市立美術館」で開催されています。

今回のイヌくんにちなんだ新作のほか、

祖母と犬とのつながりを表現した立体作品も出品するそうなので、

是非、足を運んでみてください。

 

●イヌの記憶 展

 

岡山県瀬戸内市立美術館で「イヌの記憶」と題して、

犬にまつわる作品を表現方法の異なる8人の作家による展示するグループ展を開催。

<出品作家> 青地大輔 片山康之 川埜龍三 小林陽介 田代雄一 橘  宣行  藤本髙廣 細見博子

 

期   間    7月20日(土)~9月1日(日)

開館時間   9:00~17:00(入館は16:30まで)

場   所   瀬戸内市立美術館 (岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4911 ※瀬戸内市役所牛窓庁舎3・4階 )

 


「瀬戸内国際芸術祭2013」夏会期開幕!
べっち   2013年7月24日(水)
タグ:, , , , , ,

7月20日(土)、待ちに待った「瀬戸内国際芸術祭2013」夏会期が開幕しました!

 

高松では、高松港近くに出現したアート工房「ベンガル島」で夏会期のオープニングイベントが開催されました。

 

オープニングイベントでは、バングラデシュパフォーミング、

そして、「高松うみあかりプロジェクト」の点灯式が開催されました。

 

「高松うみあかりプロジェクト」の点灯式には、10数点の作品が展示されていました。

「エポックイングリッシュスクール」の作品 (「繋ぐ」というテーマで、親子のシロクマを表現したハートフルな作品)

 

作品の中には、

7月6日の「島っていいね」のコーナに出演いただいた桜町中学校美術部の作品もありました!

 

取材時(7/3)には、完成するのかと、正直、不安に思っていましたが、

 

こんなに素敵に出来上がっていましたよ。heart04

 

この日、朝から設営をしていたという生徒の皆さん。

一日で、こんがりと日焼けしたそうです。

大変な思いをした分、良い作品が、そして、素敵な思い出ができましたね。

 

なお、オープニングイベントが開催されたアート工房「ベンガル島」では、

夏の会期中「バングラデシュ・ファクトリー」が連日開催されます。

 

こちらでは、バングラデシュの職人たちがつくる 織物、焼き物、楽器などを間近で見ることができますので、

是非、訪れてみてくださいね。

 

◆バングラデシュ・ファクトリー

日程:7月20日(土曜日)~9月1日(日曜日)

時間:11時~19時30分
会場:高松港サンポート地区・アート広場(高松市サンポート7)

 


【伊吹島】夏会期始まりました~!
しょこたん   2013年7月24日(水)
タグ:, , ,

7月20日土曜日、ギラギラの太陽のもと、いよいよ瀬戸内国際芸術祭【夏】が始まりましたー!!!

海の香りに誘われて、さっそく夏会期限定の会場となる 伊吹島へ行って来ましたよーhappy02

真浦港に降り立つと、色とりどりの大漁旗がお出迎え!!!

伊吹島の賑わいと心意気を感じますhappy01

 

伊吹島には子ども連れの姿も目立っていたのですが、

子どもたちに大人気だった作品を一部ご紹介しちゃいますwink

 

魚の群れを5万個もの浮きで表現した『沈まぬ船』

(『沈まぬ船』について詳しくはこちら

 

こんな子ども心くすぐる作品もhappy01

(『小さな島のささやき』) 

日差しも何のそので元気にアートにふれあう子どもたちの姿がとっても眩しかったですshine

 

伊吹島の魅力はアート作品だけではありません! 

 

坂の多い伊吹島は、眺めもバツグンshine

 

伊吹島自慢のいりこで出汁をとり、トッピングにもいりこの天ぷらが乗った『いりこぶっかけ』や、

いりこの粉が包まれている『洋食焼き』は、まさに伊吹島の味heart04

(洋食焼きって何?という方はこちらsmile

 

初物のいりこをおみやげに買って帰っている方もたくさんいらっしゃいましたよwink

伊吹島の魅力を隅々まで味わうためにも、ぜひ時間に余裕を持ってお越しくださいねhappy01

 

 

★伊吹島一口メモ★

伊吹島は坂の多い島!

足元は履きなれたスニーカーなど、歩きやすいものがおすすめです!

 

島の数カ所に自動販売機や売店がありますが、数には限りがありますので、

念のため予備の飲み物や軽食を持ってくると安心ですよhappy01

 

また、伊吹島への玄関口、観音寺港へのアクセスですが、

観音寺駅と観音寺港を結ぶ、無料のシャトルバスが運行されていますnote

(左:観音寺駅  右:観音寺港) 

 

運行ダイヤは、午前7時15分を始発として、午後6時15分まで

毎時15分と45分に観音寺駅から出発となっています。

 

バスは便利だけど、混雑が心配…。

そんなあなたにおすすめなのはレンタサイクル!

観音寺駅から南に徒歩約1分のところにある『大正橋プラザ(観光案内所)』で貸し出しを行なっていますhappy02

(料金は1日100円!ただし、預かり金として別途400円が必要です。)

 

観光案内所から観音寺港までは自転車で10分ほどbicycle

観音寺のまちを楽しみながら伊吹島に向かうのもいいですよ~!!!

 

レンタサイクルについてのお問い合わせは…

大正橋プラザ(観光案内所)

住所:観音寺市 観音寺町 甲 1234-4

営業時間:9時~17時(12時~13時はお休み)

定休日:木曜日・年末年始

電話:0875-25-3839