「観バッヂ」って、ナニ??
べっち   2013年5月25日(土)
タグ:, , , , , ,

5月25日(土)の『島っていいね!』のコーナーでは、

今、香川の西讃地域発で静かなブームがおこっている 「観バッヂ」をご紹介しました。

 

“缶”バッジ」ではなく「“観”バッヂ」!??

ん?? どんなバッジなの???

 

と、いうことで、

番組では、「観バッヂ」の生みの親で デザインを担当した合田 健二さんにお話を伺いました。

 

合田さんは、伊吹島の対岸にある観音寺(かんおんじ)市豊浜(とよはま)町にある「大豊(おおとよ)商工会青年部」に所属し、

油屋呉服店を営んでいるのですが、

                                                                               「油屋呉服店」の看板息子ちゃんたちでーす。

 

「2年前に香川県が“うどん県”に改名して、ピンバッチを販売したことに触発されました。

いつの頃からか、観音寺市を“いりこだ市”と呼ぶようになったので、それなら特産の“いりこ”をモチーフとした

“観バッヂ”をつくってみては?と思い、つくってみました。」と、合田さん。

 

気になる「観バッヂ」ですが、なんと50種類もあるそう!

カラフルで、見ているだけで元気になるデザインですよね!!

観バッヂ 小サイズ:200円 大サイズ:300円

 

「当初は、自分の住む地域の町おこしになればと思いつくりましたが、今年は伊吹島で芸術祭が開催されるので

観音寺市、いえ、“いりこだ市”全域で盛り上がればいいなと思います。」と、合田さん。

 

気になる「観バッヂ」は、

大豊商工会青年部所属のお店」や、

「合田商事」                                  「あさひうどん」

 

ちょうさ会館(観音寺市豊浜町)」、「道の駅「ことひき」世界のコイン館(観音寺市有明町)」で購入できます。

 

ちょうさ会館

 

今後は伊吹島にも販路を増やす予定もあり、

その際には、伊吹島オリジナルの“観バッヂ”をつくるそうですよ。楽しみですね♪

 

瀬戸内国際芸術祭2013で伊吹島が舞台となるのは夏(会期:7月20日~ 9月1日)。

夏には、“観バッヂ”を服やバッグにいーーっぱいつけて伊吹島を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 


島島ラジオ公式アプリ「島ナビ」登場!
rnc   2013年5月20日(月)
タグ:, , , , , , , , , , , ,

RSK山陽放送とRNC西日本放送共同制作の「島島ラジオ」。
その4年間の放送内容を盛り込んだ スマホ観光ナビ「島ナビ」アプリができました。

 

島への交通情報はもちろん 美味しい食堂やお土産、見どころや島の風情など、瀬戸内の島々の情報が満載です。

 

また、RSK濱家 輝雄、RNC古茂田 圭 両パーソナリティによる,旅のおすすめ情報&穴場解説も声で聞くことができます。

 

瀬戸内国際芸術祭の折、ご利用いただくと より効果を発揮します。
島旅のおともに、是非ご活用ください。

山陽放送と西日本放送共同制作観光アプリ「島ナビ」。

 

アンドロイドアプリは「playストア」、

iPhoneアプリは「App Store」からダウンロードしてください。

 

以下の、QRコードを読み取りダウンロードページを表示してください。
または、QRコードをクリックするとダウンロードページが表示されます。

 

◆アンドロイドアプリ

 

◆iPhoneアプリ

 


【豊島】にできた 青いお店 『courtyard』
べっち   2013年5月18日(土)
タグ:, , , ,

5月18日の『島っていいね!』のコーナーでは、

この春、豊島にオープンした 『spatial making courtyard(スペィシャルメイキング・コートヤード)』について、

スタッフの合田さんにお話を伺いました。

 

2013年3月20日、豊島にオープンした こちらのお店は、マーメイド隊と呼ばれる女子たちによって、

建物の解体からリノベーション&企画運営されており、パンを焼くのが上手な女の子はパンを焼き、

スイーツづくりが好きな女の子は豊島産のフルーツをつかったスイーツをつくったりしているそうです。 

この自由なかんじ、島っぽくていいですね~。

 

リノベーション前の建物。もともとは針工場だったそう。

 

建物の解体・リノベーションは大変だったそうですが、

なかなかできない貴重な体験ができたと、皆さん 楽しんで作業をされたそうです。

 

お店はテイクアウトスタイルのカフェ。

店内も素敵なのにもったいないなぁ~と、思ったのですが、それにはワケが。。。

 店内は異国の古民具で彩られており、アジアの空気が流れていました・・・

 

「豊島には素敵な景色があふれているので、お気に入りの場所で、お弁当を食べてもらえれば、

豊島のイイ所をもっと知ってもらえるのではないか、思って。」と、合田さん。

 

お弁当?

そうです!『courtyard』でも人気なのが、惑星に見立てた”プラネットバケツ(¥1,000)”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このまぁ~るいお弁当♪ 見た目はかわいいですが、

おむすびが3つ、そして、唐揚げなども入っていて ボリュームもたっぷりなんですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この他にも、パンやスイーツ、ドリンクなども販売されています。

冷たいドリンクは、これからの季節 嬉しいですね。

 ○シュガーバターブレッド ¥200                   ○Bodeサワー (フローズンフルーツ入)¥450

 

新緑の気持ちのいい季節。

『courtyard』の美味しいお弁当やスイーツを片手に、豊島の自然を満喫しに来てくださいね。

 

 

● spatial making courtyard

住所:小豆郡土庄町豊島家浦1841-2

電話: 080-6379-5108

営業時間:10時〜18時営業 

定休日:火曜日

※EAT-IN用テーブル席(7席)もあり