【島っていいね!】『犬島時間』で“島時間”を満喫! 《04.27 OA》
rsk   2013年4月30日(火)
タグ:, , , , ,

瀬戸内国際芸術祭2013 の春シーズンも終了。

春シーズンの総来場者数はなんと 26万3014人(※ 瀬戸内国際芸術祭実行委 発表)!!

 

瀬戸内国際芸術祭は、一旦、7月20日から始まる夏シーズンまでお休みです。

ですが、その間にも各島で催しがありますので要チェックですよ!

 

その中の一つ。

今回の「島っていいね!」のコーナーでは、 ゴールデンウィーク期間中(4月27日~5月5日)に

【犬島】で開かれる 『 犬島時間(いぬじまじかん) について伺いました。

 

島カフェ(白い家) 

 

「犬島時間」は、岡山在住の写真家・青地大輔(あおち・だいすけ)さんが、

2004年から毎年開催しているアートプロジェクトです。

 

 千葉尚美  @旧犬島郵便局舎 裏庭

 

高本敦基  @古民家(長屋)

 

役重佳廣  @古民家(円応さん)

 

造形作家、陶芸家、イラストレーターやガラス作家など、色々なジャンルのアーティストが、

犬島の島民とのコミュニケーションや、島の自然とのふれあいの中で生まれたアイデアを形にして

“犬島でしかできないもの” をアートで表現しています。

 

犬島ガラス 

 

 宮崎郁子  @旧犬島郵便局舎

 

「訪れた際には、作家がそれぞれ持つ作品への想いを

                    作家と直接“コミュニケーション”をとって尋ねてほしいですね。」

 

と、青地さんは話します。

 

お出迎えパフォーマンス (リベルバーバ&赤田晃一) @犬島港

 

時が止まってしまったと錯覚するほどに、変わらない古民家の空間のなかに

自然と湧き出てきたかのような作品の数々。

 

島に来てみないと感じることができない 『犬島時間』 がそこには流れています。

 

犬島のばあちゃんが持ってきた人形 と そのばあちゃんを撮った青地さんの写真 @旧犬島郵便局舎

 

第十回 犬島時間

2013.4.27(土)~5.5(日) 11:00~16:30

鑑賞料 500円 ※12歳以下無料(但し、大人との同伴に限る)

岡山県岡山市東区犬島内各所

※ 詳しくは こちら

 

 

 

 

 


4月22日からの「瀬戸内国際芸術祭2013」作品の鑑賞について
べっち   2013年4月23日(火)
タグ:, , , , , , , , , , , ,

 

 

4月21日(日)に春会期が終了した「瀬戸内国際芸術祭2013」。

次の夏会期は7月20日から始まります。

 

夏季会期開始までの期間は、

芸術祭会期外となるため 鑑賞できる作品の内容、各会場の開館時間、

航路やバスの運行ダイヤも会期中とは一部異なりますので、

ご来場の際は十分にご確認ください。

 

詳細は、「瀬戸内国際芸術祭2013」公式HPをご覧ください。

 

春会期と夏会期との間(4月22日〜7月19日)に鑑賞いただける作品一覧 (PDFファイル)
春会期と夏会期との間(4月22日〜7月19日)の航路とダイヤ  (PDFファイル)

※PDFファイルをご覧いただくには、[Adobe Reader]が必要です。
ダウンロードはコチラから⇒http://get.adobe.com/jp/reader/

 

 

なお、小豆島では、4月22日からも引き続き、作品をお楽しみいただけるそうです。

 (一部、展示していない作品もあり)

作品鑑賞料等、詳細は、「小豆島観光協会 小豆島旅ナビ」のHPをご覧ください。

 

 


【島っていいね!】小豆島・西光寺の『春の大師市』 《04.20 OA》
rsk   2013年4月23日(火)
タグ:, ,

4月20日(土)の「島っていいね!」のコーナーは

翌21日に、小豆島・土庄町の西光寺(さいこうじ)で開かれる

「春の大師市」について、西光寺の高尾龍泉(たかお・りゅうせん)さんに電話で伺いました。

 

今回は、21日「春の大師市」当日の写真を入れながら振り返ります!

 

 

「大師市」は、1914年(大正3年)に

当時の住職と、土庄町商工会、地元の有志が4月8日のお釈迦様の降誕の日に

「農具市」や「福奪い(裸まつり)」を行っていたのが起源で

 

それがのちに転じて、弘法大師の命日にあわせて

年に2回 「大師市」 が行われるようになったのだそう。

 

 

色とりどりの花や植木、りんごあめや焼きそばなど露店がならび

にぎわいの様子を「一寸先は闇」ならぬ「一寸先は人だかり」とたとえる、高尾さん。

 

 

仁王門をくぐった目の前には、樹齢およそ250年の大きな「イチョウの木」が。

新緑で鮮やかな色をしています。

 

 

 

21日は、雨予報でしたが

雨は未明にはあがり

雲の隙間から青空が出ていました。